英屋のブログ

英屋参上!!!

休日の讃岐うどん巡り。綾川の「岡製麺所」。

昨日はお盆休みの振替休日をいただいておりました。

お店に来られたお客様、いつもどおりに行ってみたらシャッターが閉まってて、すわ、英屋さん夜逃げか!と思われた方もおられるでしょうね。

ちゃんと「九月四日月曜日はお休みをいただきます。英屋」と書いた張り紙を用意しといたのに、それを貼ることをすっかり忘れておりました。

みなさまに要らぬ思いをさせてしまったのではないかと心配しております・・・

が、今日もこのように、みなさまの為の労働に元気いっぱい勤しんでおりますぞい!

 

 

休日となった昨日は讃岐へはるばる、仲良くさせてもらっている方の製麺所へUDONを食べに行っておりました。

f:id:hideyanoblog:20170905162901j:image

 

香川県綾川の岡製麺所へ。

岡製麺所食べログページ⇒(https://tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/3700014

ずっと交流させてもらっているのですが、初めて、岡さんのうどんを食べることができました。

うちの大将とライターのゲッツさんゲッツ板谷の波風日記のファン繋がりの岡ひろみさん(本名)。

うちの大将がつついている英屋twitterをフォローしていただけましたら、ゲッツさんや岡さんや、ゲッツさんの作品にこれからきっと重要な人物になるであろうナイスキャラの合田くんとの交流の一幕が垣間見えますぞ。

エンジンはハイオク満タン! 

合田くんのブログ。

合田くんの文章がなんか好きで、何気ない日常を自分の言葉で綴る、その、ほんとうに素直さな文章がね、なんかいいんだ…(笑)

綾川というところは、ほんとうに何もない、田舎な土地柄で、(だのにジャスコが超デカくて、やたらお洒落。デニーズ?とかいうまだ高知に無いはずのCoffee屋のアイスコーヒー(この手にしては美味いの)をテイクアウトしながらなんか、悔しかった…)岡さんの製麺所を探しながら、こんなところにうどん屋がほんとうにあるのか!?と心配になるような道をナビもそのまま行けと押し切るし、このままたどり着いた目的地が廃墟だったってなってもおかしくないぞと笑いながら、でも、マジかもね…って、言い言い走ってたら、ほんとうに山道の途中にひっそりとあった。

月曜日の平日だったので、じもぴーな、作業服姿のお兄様方がお昼休みに来ているの時間帯。

初めて食べる念願の岡製麺所のうどん!オススメの「肉あげうどん」をいただきました。

いわゆる温いかけの肉うどんにお揚げさんの千切りがこれでもかと入ったうどん。

大きな玉ねぎの牛肉は甘く炊かれていて、それがかけのダシと良い相性でほんとうに美味しいんです!びっくりした。

麺ももちろん素晴らしい。実は、岡さんところの麺を、何人かのお客様にうちでお出ししたことがあるんです。みんなやっぱりその美味しさにびっくりしていました。

麺の風味に製麺所ごとでこんなに違いがあるんだ!ってそれがどれも美味しいのでまた驚くし。そういうのって高知、うどんに関しては、ないものねぇ。

最後の最後まで美味しくて、余韻にずっと浸ってた、あぁ、美味しかったねぇって。

何時間もかけて走って来て、滞在時間五分も充たないという、さすがお昼時のうどん屋さんの回転率って半端ない。岡さん、また行きます!

合田くんやゲッツさんが賞賛して止まなかった岡さんの肉あげうどんをとうとう味わうことができました。お二人の激賞の言葉の理由がやっと分かりましたよ!

観光客向けのお店というよりも、ほんとうに地元に根付いた製麺所という感じ。

その雰囲気味わうだけでも、おもしろいと思いますよ!

観光客向けのうどん屋とまるで違ってアットホームですし、それも新鮮だった。

 

英屋今一番のオヌヌメの讃岐うどんのお店です。

こっそり名刺をしこたまとってきたので、お店でとっていってね(笑)

 

 

新鮮といえば。

讃岐うどん屋でいつも戸惑う、バリエーションが多すぎて、注文の言葉も店ごとに違うので、毎回新しい表現に出会うこと。

岡さんところで「ネギ多め」のことを、ネギが「半面」「全面」かで注文が通るところに出くわした。

シンプルながら、的確かつ、サービス精神も旺盛ではないか。いいなそれ!と膝を打った。