英屋のブログ

英屋へようこそ!

Nの店。

夏休みの宿題は、八月の終わりになって初めて手を付け始める。

そう、わたしは追い込まれないとできない類の人間だった。

そんな堕落しきった過去の私に、今の姿を見せてあげたい。

年賀状は12月最初の週にだいたいを終わらせ、12月25には投函を済ましている、この賢者の姿を。

計画を先週末あたりから綿密に練り揚げ、昨日休日起きてから粛々と行動をし、だいたい終盤が見えてきたあたりの夕方に余裕の切り上げ。

後々出てくる取りこぼしも予想し、数枚年賀はがきを残しておくこの素晴らしい計・画・性。

一仕事を終え、賢者的な気分で珈琲を啜っていた夕刻、部屋をノックする音が。

休日はほぼ外食の我が家、それにも付き合わずに部屋に籠って粛々と仕事を続けていたわたくしに、外でごはんを済ませてきた父からのお土産。

何かが入ったスーパーの袋が手元に放られ、ボトッと床に落ちた。

中を開けるとそこには、茹でたセコガニ。

どうやら今日の晩御飯は、あの廿代町にある人気店の元「とうふや」さんの跡地にて、四か月限定で島根県から取り寄せてる松葉ガニを食べさせるお店をしているN島くんちだったもよう、ご褒美とばかりに一匹のセコガニちゃんをお土産に届けてくださりました。

お前ら、せめて土産用のパックにとか入れてはくれないのか。

スーパーの袋に素で入れるなよ、茹でガニをっ。

 

そんなN島くんと父の性格を現すがごとくの雑さで届けられたせこがにを、一仕事を終えた開放的な気分で、乾杯!

f:id:hideyanoblog:20171203213147j:image

鮮度が良いんだ、茹でガニなのに、身が半透明です。。。

内子もみそも、味、抜群。。。

スーパーの袋から素で出てきたということもチャラになる。

美味い!

 

二か月で禁漁となるセコガニタソ。

島根から届く旬の松葉ガニが堪能できる、N島くんのお店は、いま一番オヌヌメです!

 

行ってみたいと興味を持たれた方、場所を探さねばなりませんね、そのためにも屋号をゆわねばならないところなのですが、それには答えられません、なぜならこれまでのN島くんの店に明確に名前があったという記憶がわたしにまったく無いのだから!

前の餃子を出してた店が確かそのまま「ぎょうざや」だった気がするから、どうせ今の店も「かにや」かなんかでしょう。(雑)

前の「とうふや」の場所、かつての2階は別の店になってて、1階のみ!(超雑)

f:id:hideyanoblog:20171203213155j:image

 最近オヌヌメmenuあげていませんでした、最新版オヌヌメmenuです。(12月2日土曜日)

石垣鯛がすさまじい神レベルの味わいです。土佐清水のとある場所であがるこの石垣鯛は、絶品であることで有名なのだそう。

いま時期はそんな神垣鯛をある限り仕入れております。

シーズンオフ前の悪あがきか、鰹くんもすんごい脂身でトロガツオ級です。

もうすぐ終わりになってきた鰹の旬。漁も終わりに差し掛かり、そろそろハガツオとスマガツオくんの代役に助けられる季節。

暫しのバイバイ前の鰹くんの大打ち上げ花火。

県外から来られたお客様の鰹が美味しかった!というお言葉を日々いただいいておりまする。。。

しかし、旬は目まぐるしく巡る。

はてさて、今週の鰹くんはどうなるのかな。

 

今日朝起きたとき。

毎日飲む目覚ましのコーヒーを賢者は入れていた。

あ!そういえば!

昨日スタバに行った時に、全部食べきれなくて残したニューヨークチーズケーキ、あれを持って帰って来てたんだった!

いそいそと冷蔵庫から取り出したそれをアテにコーヒーを啜っていたときに、ふと思った。

f:id:hideyanoblog:20171204161419j:image

わたし、人のこと言えない。

スタバに行く前に立ち寄ったドラッグストアで買った、例の中指用のキズパワーパッドを入れていた袋が、食べかけのチーズケーキを入れるのにぴったりだったので、それで持って帰って来てた。

いやぁ、ビニール袋って万能だよね、カニも食べかけのケーキも、そこそこ衛生的に、かつ汁漏れも無く、他のものとのにおい移りも防いで持ち運びできちゃうんだもの、そこにあったら使っちゃうよね、ふつうに、ねぇ…。