英屋のブログ

もはや店の宣伝などはそっちのけ。

久礼のめじかがさっき届きました。

f:id:hideyanoblog:20170801170607j:image

緊急めじか速報~。

たった今、毎年、スラリーアイスでめじかを運んでくれる、久礼「ぴんぴめじか」の方からスラリーめじかの第一号が届けられました!

やっぱりまだ大きい!

この時期のこんなまだ大きいメジカのことは「新子」ではなく、「古子」と、地元では呼ぶのだと教えてもらいました。

すごい、おもしろい言葉ですね、そんな言葉で呼ばれていたなんて、言い得て妙で、聞いて笑ってしまいました!

さっそく私も今日から使ってみようと思います(笑)

 

久礼の「古子」は300gまでを最大限度として扱われているそうで、ここから秋に向けて200g100gと下がってゆき、70gほどで「新子」これすなわち「ローソク」と呼ばれはじめ、それから、本格的に「めじか」の旬となるそうです。

これから久礼のスラリーアイスで送られてくるぴんぴめじかの本格的な仕入れをすべく、先方と共に、ラインの使い方を覚えていきたいと思っております!

ライン難しい~~~!(笑)

 

今日のは「古子」ながらもスラリーアイス漬けなので、鮮度抜群!

さいこうです!

久礼ラブっ! 

f:id:hideyanoblog:20170801163021j:image

対馬産の鰹に、ハズレなし。

脂ノリは毎回抜群です。

同じ九州でも、南どれだと、ダメなんです。

長崎辺りに来てから、段々と良くなる。

鹿児島産のは何故か、残念なのが多い。なんでだらう。

今日のオヌヌメは、この対馬の鰹と、久礼めじか!

f:id:hideyanoblog:20170731162653j:plain

そう!腕時計をとうとう買いました!

ちゃんとお気に入りが見つかってよかった!

前に腕時計を買おうと思いついたときの話をブログで書きましたら、女性のお客様からオススメのブランドを教えてもらいました。

初めてのお買い物です、右も左も分からないものとしては、これ以上ないほどにありがたい情報でした。

そのアドバイスを元に、そのもう眺めているだけでキュンキュンしちゃうきらびやかな夢のようなサイトを巡り、それを付けてる「わたしlife」デモンストレーションをいくつか重ね、準備万端の状態で店頭へ殴り込み。

「触った時点で買わなきゃいけない」幻想に打ち勝つべく、心は強くあらねばならない・・・。

(営業時間がきたので続きはまたに)