英屋のブログ

英屋参上!!!

夏夏夏。

こんどのスィートコーンは徳島県産。そろそろ高知はとうもろこしも旬は終わり頃だとか。これから産地はだんだん北上してゆくそうです。

f:id:hideyanoblog:20170721165340j:image

 

f:id:hideyanoblog:20170721165344j:image

最近あんまりにも夏らしいので、カルピスのジェラートをつくりました。

ヨーグルトと佐川のぢちち(地乳)を合わせたクリーミーでさっぱりとしたジェラートです。

いつか夏になったら作ってやろうと思って温めておいたレシピです。

温めているうちに忘れて冷めるものですが、あんまりにも気候が熱くなってきたので、さすがに思い出すに至りました、よかった。

夏になると求めてしまう味ってありますね。

ま、単に食欲が減退し、揖保の糸しか喉を通る気がしないだけとかの理由もありますが。それでうちは昨日に久方ぶりのお素麺でした。あぁ、夏が来たなぁ、と思いましたね。

夏の白い太陽の光にかき消されてしまいそうな真昼、ヒーヒー言いながらなぜかジブリ映画の場面場面が思い浮かび、口ずさむは隣のトトロ。

とうもろこしを茹でながらメイちゃんが迷子になった夏の田舎の風景が蘇ったり(メイちゃん時代の昭和三十年代のとうもろこしとは物が違うんだぜ、今はスィートコーンと言って糖度もあってそれはそれは美味いんだ。ま、昔の人から言わせりゃ今の野菜はなんでもかんでも甘くしやがってというご意見もございますが)カルピスを入れてくれた着物姿の母がぼくと節子を呼んだあの日のほたるの光が脳内を駆け巡ったり、あぁ、夏休みになったら本20冊読むんだ!と、15歳の甘酢っぱい初恋に思いを馳せたり、なぜか夏の思い出となると、ジブリ映画の脳内上映が始まってしまう、そんな朦朧とした厨房の灼熱に仕込み時間。(厨房って暑いんです)

~夏の思い出のような甘酸っぱいジェラート~ってパクリ先のレシピに書いてたけど、著者の先生~ぃ、なんか意味深~ん。

 

f:id:hideyanoblog:20170721165347j:image佐川町のお豆腐屋さんの奴豆腐。

「はちきん豆腐」が毎週火曜日に入荷しております。

噂を聞いて入手したところ、その大豆の濃厚さ、おいしさにびっくり、そのままメニュー入りしました。

写真は木綿ですが、絹ごしの奴豆腐(450円)をおすすめしています。

佐川町の食材は美味しいものぞろいですね。牛乳にいちごに、今は昔きゅうりといって、高知県に昔からあった在来のきゅうりも、佐川町産のを仕入れています。

辛子肉味噌モロキュー350円で大活躍中です。

f:id:hideyanoblog:20170721165356j:image

メジカも毎日入っておりますよ~。780円